スキルアップ講習で得たもの…お金はいくらあってもいい

老後にお金はどれくらい必要?

2000万円問題とか、色々言われてるけれど、老後のお金って ほんといくらあったらいいのだろう?

いくらあってもいい

多いに越したことはありません

60歳の今、仮に360万貯金があるとして、あと30年生きるとします

生活費にすると、年金に月1万のプラスです

年金は65からですが…

720万で月2万のプラス

ただし、介護費用、住宅リフォーム、子供への援助などなどを入れると、とてもじゃないけど足りません

NISAで積立投信でもして、15年後に増やせていたら少し余裕ができますね

健康のために筋力をつけよう

主人も 仕事をそろそろリタイヤしたいようです
体の筋肉が落ちてきているのが分かるらしいです

確かに3年前の写真と比べてみても、顔も細くなってるし、洋服もワンサイズ小さくなっています

健康診断でも、筋肉をつけるように医師に言われたようです

仕事を辞めて、ジムに通ったら?と勧めました

本当は、70くらいまでは、5万くらいでいいから二人とも働きたいのだけどね

体壊してまでは働けないから

あ~、やっぱり私が働かないとな、回らないなと強く感じます

70でも健康でいたかったら、60歳からの筋力作りがものをいうそうです

筋肉の貯金もしないとね

日常の生活にも活気を

実は、(というほどのものでもない)12月上旬から高齢者スキルアップ講習というものを受けていました

ハローワークで見つけたのですが、この講習は参加してとても良かったと思いました

参加者は、同年代の女性四人で、和気あいあいとした雰囲気でした

普通なら高い費用を払って受ける講習を、ハローワークからの受講ということで、無料で一週間受けることができました

今まで何となく覚えていたビジネスマナーも一からきっちり教えていただきました

心理学を含め、様々な講習、また講師の先生の失敗談まで楽しく本当にためになる講習でした

ダラダラ過ごしていた失業中を反省

生活に活気が出ただけではなく、日常のリズムも取り戻し、働くということに対してのモチベーションもぐっと上がりました

私は、コールセンターの業務に就たかったのですが、
私が希望していたところには行くことはできませんでした

シフト勤務のようで、朝から夜遅くまでの交代制でした

主人には一応OKをもらったのですが、夜遅くなることに関しては心配そうでした

もしかするとそこに行けなくて、よかったのかもしれません

新しい職場を代わりに紹介していただき、もうすぐそこへ出勤します

当初は、前の職場を退職するつもりはなかったので、まさかこの歳で履歴書の写真を撮ったり、職務経歴書を一から書いたりすることになるとは思いませんでした

就活は8割が準備と言いますが、本当にそうでした

決まる時は、バタバタとあっという間に決まってしまうんですねぇ

それから、採用証明書を持ってハローワークへ行きました

まだ給付制限中なので1円も受給していません

就職した事を告げると、さっさと認定の手続きをしてくれました

嬉しいことに雇用手当の受給期間を丸々残しているので、再就職手当が7割ほどもらえます

さらに働き出すとその分の給料ももらえるので、3ヶ月間金欠でしんどかったですが、やっとお金が手に入ります

お金お金といいますが

あー、お金って本当にありがたいな

しみじみ思います

今後、お金が手に入ったら

お金の貯め方などを色々勉強していますが、
あまりリスクのあるものに手を出したくありません

まとまったお金が入ったら、国債か外国の投資信託を買おうと思っています

外貨預金は手を出さないほうがいいようです

手数料の他に為替というリスクがあります

よく高金利と宣伝しているのは、税引き前の利息です

それだったら株を買った方がいいかなと思います

ビットコインは、一度手を出して、そのあとすぐに下がってしまったので、ビビって解約してしまいました

改めて、今回再度申し込みました

今回の湾岸情勢で少し下がりましたが、すぐに持ち直しました

とりあえずあと半年ぐらいは持っておきます

いつか化けるかもしれないですからね

インフレになると、お金の価値が下がってしまいます

ビットコインは、その点強いようです

そのあたりは、金に似てるのかも

その頃まで持っているかどうか分かりませんが

FX、先物などは、やめておきます

追証金、払えませんし、PCの前につきっきりで見てないとね

失敗して自己破産、離婚した人を知っているから


一応私は、FPの勉強をして、3級の資格を持っています

日々勉強していないと、時代はどんどん変わっていきますね

コメントを残す