ペーパードライバー講習っていいね♪スロークッカー出しました…豚バラ肉とリンゴの煮込み美味しすぎる

今月は、娘がペーパードライバー講習を受けることになっており、その間孫の子守りをするため、娘宅にちょこちょこ出かけています。

娘は、20歳の頃、運転免許を取ってから長年車に乗っていないため、ペーパードライバーでした。

ちなみに自動車学校の費用は、全て娘が自分で出しました。

学費を出してもらい、実家で食事や洗濯もしてもらっていたので、そこまで親に頼るというのは気が引けたのでしょう。

親の懐事情も察してくれて有り難かったです。

もっとも夫は、事故が心配なので、運転免許を取ること自体にあまり賛成ではなかったようです。

そのせいで、私は未だにペーパードライバーです。

実際バイクでクルマと衝突したことがありましたから。

幸いにも軽傷で済みましたが、車の運転など、もっての他という感じです。

しかし、子どもを出産すると、必ず病院や保育所への送迎も必要となることでしょう。

これから職場に復帰するにあたり、さすがに運転できないというわけにはいかなくなったようです。

自宅へ先生が出張してくれて、自分の車で車庫入れやら行きたいコースをいくつか指導してくれるそうです。

至れり尽くせりではないですか。

娘のように、免許取得後全くといっていいほど運転していない人にはちょうどいいと思います。

実際、受講者の7割が女性らしいです。

最初は恐々だった娘も、先生の「大丈夫だから、自信を持って運転して」の言葉に励まされ、段々と運転にも慣れてきたようです。

なお、授業料は、50分を8回で6万円ほどだそうです。

ただ、自動車学校では車に先生の足元にもブレーキがついていますよね?

家の車だと先生のブレーキはないけど、先生は怖くないのかなと思い、娘に聞いたところ、ちゃんと補助ブレーキというのを取り付けるそうです。

そうでしょうねぇ。

でないと、とてもじゃないけど私なら怖くて横に乗っていられないと思います。

お昼ご飯にと昨日からスロークッカーで煮込んだ豚バラ肉と、夫に毎回好評のごぼうと牛肉の混ぜご飯を持っていきました。

牛ゴボウ混ぜご飯と豚バラ肉のリンゴ煮込み

50分、運転の練習を終えて帰って来た娘が美味しい美味しいと言ってペロリと平らげました。

誰かに美味しいと言ってもらうって、作り手としては嬉しいことです。

夫は、何を食べてもあまり美味しいとは言ってくれません。

「美味しくないの?」

と聞くと

「美味しいよ」と言ってくれますが、そういうことをあまり表現してくれません。ほかの他愛もないことはよく喋るのにね(^_^;)

それにしても、スロークッカーって本当に便利ですね。

この料理は、6時間ほどかけて煮込んでくれています。

一家に一台あるといいですよ。

圧力なべもいいけど、時々煮崩れしてしまいます。

スロークッカーは、それがないので重宝しています。切った材料と調味料を入れてあとはタイマーをセットして放置。

これから冬にかけて煮込み料理に大活躍します。

何度か出張講習を受けた娘が、私の家まで送ってくれると言ってくれたけど、もうちょっと慣れてからお願いします、と丁重にお断りしました(^_^;)

コメントを残す