スポンサーリンク

体のメンテは続くよ・・脳外科受診しました

1月19日の土曜日、かねてから気になっていた朝方の頭痛のため、脳外科を受診しました。

体の気になるところを徹底的に治していくのが目標なのです。

背中のアテローム、鼓膜の手術に続き、頭痛の原因を探り解消に向けて、頑張ります。

そこは市内でも有名な脳外科クリニックから独立された先生が開業された病院です。

受付を済ませ、診察を待ちます。

名前呼ばれ、診察してもらい、希望していたMRI検査を受けることになりました。

待ち時間がかなりかかると聞いていたので、受付で検査までの時間を教えてもらいました。

およそ1時間半かかるとのことでした。

その間外出しても大丈夫ということなので、歩いて10分ほどの割りと近くにある耳鼻科へ行くことにしました。

以前かかっていた耳鼻科で、花粉症の薬をもらうためです。

ここの薬はロラタジンOD錠で、口の中で崩壊し、飲みやすいんです。

病院の待ち時間に、他院を受診できるなんて、思ってもみなかったです。

ただMRIの時間を待つだけだったら、不安と恐怖で居ても立ってもいられなかったかもしれません。

耳鼻科での診察を終え、スムーズに薬ももらえました。

その足で脳外科に戻り、15分ほどの脳のMRIの検査を受けました。

ドーム型の装置に入る前に、耳栓を渡され、耳に入れました。

それでもカンカン、ビービー、さまざまな音が大きく響いていました。

まるでお寺の釣り鐘の中にいるような感覚で、かなりうるさかったです。

結果は、首に異状があるものの、脳には何の問題もありませんでした。

頭痛は、おそらく肩凝りから来るものであるということでした。

パソコン作業をする時は、椅子に深く腰を掛けて、背筋を伸ばし、姿勢を正しくするように言われました。

首を下に向けてスマホを長時間見たりすることは、首にとって良くないことらしいです。

5キロ近い頭を支えるのですから、なるべく首はまっすぐにしておくことが大事とのことです。

これで、ひとまず脳腫瘍や動脈瘤の心配はなく、安心して仕事ができます。

後は花粉症の治療だけです。シーズンが終わったら、舌下療法を試してみたいと思います。

今年は花粉の飛散量が多く、鼻水の洪水やくしゃみでつらいです。

早く花粉シーズンが終わりますように。