スポンサーリンク

トラブル続き、、、頭痛はましに、熱々ハンバーグ美味しい

さてさて、今度はパソコントラブルです。

10月31日、マンションが夜中に停電するという通知があったので、それは知っていた。

夜中に4時間停電するので、冷蔵庫は開けないようにとのこと。
4時間位なら中のものは大丈夫なようです。

夜中なので、停電しても関係ないかなと思っていた。
翌朝、夜中にトイレに起きた夫が、便座の蓋が開かなくてあせったと言っていた。

蓋は自動で開くタイプのもので、直接触らなくていいので衛生的だからと、これを選んだのだ。

しかし、停電だと当然開かないのだ。

よく考えたら、手で開ければいいことに気づいたそうで、いつもと違うことが起きたとき、人間って咄嗟には判断できないものなんだと改めて思った。

他にもお風呂のお湯が出ないとかあったけど、リモコンの電源をオンでいけた。

さらに、スマホのWi-Fiが繋がらないと夫、娘から言われた。

停電したためだと分かっていたので、すぐさまパソコンの接続設定をしなおした。
これは簡単に設定できたが、無線LANの方がランプがチカチカ点滅したままで進まない。

頭痛薬を飲んでもまだ頭が痛いし、肩が凝っていてバキバキだ。

でも、早く設定しないとスマホやAmazonprimeの関係がある(primeビデオが見られない)。

有線でネット検索すると、ルーターのランプが点滅したままというのは、ルーターのハードディスクが壊れているとのこと。

しかも型番を見ると、すでに製造中止で部品もないようだ。

こうなると、買うしかない。
ルーターは6年前位に買ってから、久しぶりだ。
性能いいものが安くなっているに違いないと期待し、Amazonで好評価のものをお急ぎ便で買った。

ネットの買い物って、本当に便利だわ。

わざわざ昔のように日本橋まで出かけたりしなくても、ネットで簡単に比較できて、買うのもクリックしてクレジットカード払いできる。

電車に乗らなくても、手持ちの現金がなくても、店員さんと会話もなく買い物ができる。

店員さんとの会話は、私はあった方がいいけどね。

ただ、焦ってしまい、比較Amazonの中だけで終えて買ってしまったのを、後悔している。

価格.comで、送料無料で同一規格のものがあった。
お値段は、8900円。Amazonで買ったのとさほど変わらない。
ただ、Amazonはポイントを使っての価格なので、実際には1万円超えていた。

夫の便座の蓋の時同様、人間焦るとロクなことはないです。

夕飯のハンバーグ、夫は鉄板を直に触ってしまい、軽くヤケドした