スポンサーリンク

結婚相手に求めるもの・・・その前に自らを磨けよ

最近は、あまりテレビでドラマなどを観ることがなくなりました。

そのかわりに、最近観ているのは、Amazonプライム・ビデオです。

「バチェラ-1」、遅ればせながら観ています。

「バチェラ-」と、呼ばれるイケメンで高学歴、高収入の独身男性と、
25人の女性が共同生活を送りなら、

25人の中から結婚相手を決めるという、
恋愛サバイバル番組なのです。

様々な職業、出身地、年齢の女性が登場しますが、

まあ、皆綺麗であること。


スタイルも抜群!


全国を周り、タイにまで行き、豪華な食事やデート、さぞ楽しいだろうなと思いきや、

毎回2人づつが落とされていく、過酷な番組なのです。

精神的にきつくて、参ってしまうと思います。


実際、途中で女性の方からリタイアした人もいました。

みんな、残ろうと必至です。

回を重ねるごとに、それぞれ個性が出てきて、何となく最後まで見てしまいそうです。

ツーショットデートとかでも、カメラが回っている中で、

どこまで本当なのか疑問ではあるけれどね。

恋愛だけではなく、結婚相手を決めるというところが、
これまたかつてはまったあいのりとかとは違うんですよね。

金銭感覚とかが同じって大事だと思う。

生前、樹木希林さんが、結婚相手についてある女優さんに、

「大丈夫、自分と同じくらいの人しか来ないから」

と、おっしゃったそうです。

それを聞いて、

「あっ、もっと頑張らなきゃ」

と、その女優さんは思ったとのことです。

自分を磨かずして、相手に理想像を求めるのは、

高望みっていうことなんですね。

未婚の娘がまだ2人おります。

いいこと聞きました。
ぜひ、伝えておこう。

10/6 今朝の空 虹が出てました こころは雨のち晴れ♪